聖公会MINISTRY OF憲法

部19
4月016
テーマ:聖公会MINISTRY OF憲法
出典:Yerroshuスクロール」メシア
読書:At.20:17-32
ミレトスから彼はエフェソスに送信され、教会の長老と呼ばれます。 18そして、彼らが到着したとき、彼は彼らに言った:あなたはよく、私はいつもあなたと一緒にいた方法を知って、私はすべての謙虚さでと涙と裁判で、主にサービスを提供し、アジア、19に入って来た最初の日から私にYehudimの落とし穴。 20私は私たちの主Yehoshu」でギリシャ、Y’HWHに向かって悔い改めと信仰のようなユダヤ人の両方に証言公にあなたを教え、21、家に家から、あなたに有益だったものを宣言から縮小しないように。 22さて、見よ、私は、私の心に恥ずかしい、私は御霊が債券や苦難が私を待ってと言って、すべての都市で私を証明していることを除いて、そこに私に何が起こるか23を知らない、Yehoshaléymするつもりです。 24しかし、私は限り私はもちろん、私は永遠の神の恵みの福音の証人を負担する、主Yehoshu」から受け取ったミニストリーを終えるように私には私の人生はとして貴重ではない保持します。 25見よ、今私は私が神の国を宣べ伝えてしまった人の中から、あなたのどれもが、私の顔を見てはならないことを知っているが。 26したがって、この日に、あなた私はすべての血液から純粋なと思っています。私はあなたにすべての永遠の神の助言を宣言から収縮しないために27。自分自身と聖霊のすべての群れのために28テイク留意;ホーリーは、彼が彼自身の血で購入して下さったY’HWHの会衆を養うために、あなたの長老ました。 29私は私の出発後30、群れを温存していないあなたがたのうちに痛ましい狼を中に入り、自身の中から男性がそれらの後、弟子たちを離れて描画するために、邪悪なものを言えば、立ち上がることがわかっています。 31はこのため3年間、私はあなたのすべての1を戒めるために涙で夜と昼ではない止むことを思い出して、見て。 32はそれゆえ今、私はY’HWH、あなたを構築し、あなたに聖別されているすべてのそれらの間の継承を与えることができる彼の恵みの言葉、にあなたを称賛します。
論評
使徒同省Y’ehoshu「メシアは、Y’ocrrananの使徒の死まで、つまり、世紀続きました。
これを見越して、一度に使徒Sha’ulは兄弟の休暇を取り、自分の使命を終え、Yehoshu「その瞬間に彼を使用し、それを介して、米国聖公会の宣教を上げ、彼らはYerroh彼の群れを牧の世話をすることを勧めます彼自身の血で購入して下さいました。
しかし、四世紀に、米国聖公会の宣教、backslid-。荒野で古いイスラエルとして、Yerroshu」を放棄し、彼自身の神を上げ、彼らは神として自分のローマカトリック教会の名前を与えた教会、およびSooz(ゼウス)を上げます。これは、16世紀に、ルターはイエスに改名しました。

Anúncios

Deixe um comentário

Preencha os seus dados abaixo ou clique em um ícone para log in:

Logotipo do WordPress.com

Você está comentando utilizando sua conta WordPress.com. Sair /  Alterar )

Foto do Google

Você está comentando utilizando sua conta Google. Sair /  Alterar )

Imagem do Twitter

Você está comentando utilizando sua conta Twitter. Sair /  Alterar )

Foto do Facebook

Você está comentando utilizando sua conta Facebook. Sair /  Alterar )

Conectando a %s